Parallels2の日記

2005-08-07

Parallels22005-08-07

[]at SHEA STUDIUM

NYM vs. CHC を観戦してきました。旅行会社のガイドさんがホテルから球場まで先導。ニューヨークじたいは湿気がなくて涼しいし、球場も心地よい風が吹いてたんですが、地下鉄が激アツ。汗どろどろですよ(笑)

ガイドさんを含めて3人での観戦で、もう一人の方がずっと黙ったままだったので、いろんな話聞けました。勉強になりましたです。辛口な感じが野球好きならでは、という感じ。

お話しているうちに球場へ到着。駅から見下ろすシェイ・スタジアムはとても美しかった。

ガイドさんのご好意で、トロフィーとか胸像を展示しているところも見せてもらえました。すごくわかりにくい場所にあるそうで、普段はそこまでお客さんを先導しないそうで。タグマグローとかの胸像があって、謎だなあ、とか思ってたんですが、ニューヨーク・ジャイアンツの絡みなんだなあ、と納得。ケーシー・ステンゲルさんの胸像が一番感動したです、ファンなので(笑)

試合についてですが、球場に来ただけで舞い上がっちゃってあまり覚えてなかったりして(笑)Boxscoreはっときます。

ザンブラーノ対決ということで、期待していいのかどうかわからないマッチアップ。あとでESPNで知ったことですが、生涯成績で同じ部分がたくさんあって、数字マニアにもたまらん試合だったみたいです。確か勝ち負けの数とか同じだったはず。

メッツが序盤で先制したため、球場の雰囲気は非常に良かったです。一番歓声を集めていたのはデビッド・ライトだったかな。レイエスがその次くらい。ピアッツァも大人気だったのは意外な気はしました(今年は微妙ですよね、彼)。カルロス・ザンブラーノはウガウガしている間に打たれちゃって、なんかよくわからなかった。

ビクター・ザンブラーノはお客さんの反応も薄くて最初はなんかふらふらしている感じだったんでまたやられるんだろうなあ、とか思ってたら途中からペースをつかんで8回1失点の見事なピッチング。最後にはアーロン・ヘイルマンのぬーっと落ちていくシンカーも見られて満足。最後は内野席の真ん中へんで見られたので落ち具合がよくわかったんですよ。途中から内野席にいける、ってのもガイドさんの導きでございますです。クリフ・フロイド弾丸ライナーも見られてラッキーでした。

一方のカブス側。マット・ロートンが一番のブーイングもらってた(デレク・リーより多かった)のが印象的。なんでだろう、と思って調べたらメッツ在籍経験があったからなんですね。納得。リー、アラミス・ラミレスという両スラッガーを見られて嬉しかったですね。すごいでかいファール飛ばしてました。守備面でもリーのポジション取りが美しかったなあ。ホントに無駄がないの。

あと、ガルシアパーラダブルプレイは取ってるものの、守備面でもあまり華やかじゃなかったし、なんかしぼんじゃってて全然大きく見えませんでした。紹介があるまではペレスだと思ってましたよ。タイツを見せるオールドスタイルがさらに気弱感をアップさせていたように思えて仕方ありません。あの独特なバッターボックスでの動きは健在で、生で見られて嬉しかったですけどね。

メッツファンのためのゲームという感じでメッツファンの気質もちょっと見えましたし良かったです。最初の打席ですごかったブーイングが次の打席から薄まってたりとか。あんまり熱くない感じなの。

一番のインパクトはレイエスの肩。これにつきました。

[]Transactions

Florida Marlins
Selected the contract of C Ryan Jorgensen from Triple-A Albuquerque; Optioned RHP Randy Messenger to Triple-A Albuquerque; Transferred RHP Logan Kensing to the 60-day disabled list.
San Francisco Giants
Placed LHP Kirk Rueter on the 15-day disabled list, retroactive to July 30, with gout in his right big toe. Purchased the contract of RHP Brian Cooper from Triple-A Fresno.
Washington Nationals
Signed SS Frank Cruz of Santo Domingo, Dominican Republic. Minor League assignment TBA.