Parallels2の日記

2005-09-04

[]今日はウッディーの日

MIL 1-6 SD MLB.com : Game Wrapup

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
サンディエゴ・パドレス 0 0 0 3 2 1 0 0 0   6 9 0
ミルウォーキー・ブリュワーズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0   1 6 0
勝:ウッディーウィリアムズ(7勝11敗) 負:ウェス・オーバーミューラー(1勝3敗) 
[試合時間] 2時間55分 [観客動員数] 32,022人
 

ウッディーウィリアムズ手品師に見えました。コーナーを突く投球がさえわたり、ブリュワーズ打線は赤子扱い。チャンスは初回のノーアウト満塁のみ。ここで一点しかとれなかった(とらせてもらえなかった)のがすべての敗因というか。

いつも無表情のヨスト監督が「こりゃダメだな」みたいに表情を崩してたのが印象的。途中からメモを取る回数が多くなってました。今日はつながりまくる打線も含めて、パドレスの試合でした。

ミルウォーキーも五割が遠いなあ。

[]ナ・リーグ ワイルドカード

id:umedamochioさんのhttp://mlb.g.hatena.ne.jp/umedamochio/20050903/p2に反射

選手単位メジャーを見てるので、あまり得意じゃないジャンルです。

紹介された記事のような展開になるんじゃないかな、と思いつつも気になるのがリリーフ陣の働き。終盤戦は消耗が激しいので、先発だけの力では勝利はもぎ取れないと思います。

リリーフというカテゴリにおいてはWHIPでもK/BBでもHOUがトップ。ERAに関してはWASに続いての2位。ただ勝敗についてはガクっと落ちてFLAと同数の最下位になるのがちょっと気になります。能力はあるんですが、勝負弱いところがあるんじゃないかな、と。先発→リッジの直結リレーができれば問題ないんでしょうが、どうか。

FLA勝率的には可能とはいえ、雰囲気が悪すぎて問題外。PHIはチームのまとまりが感じられないのでかなりキツい。WASはクセの強い選手が多いだけに、揉め事おこして自滅しちゃうんじゃないか。NYMはよくわかりません(笑)ってのがわたしの見通しです。

HOUの真面目すぎる部分*1は気になるのですが、やっぱりこのチームが本命だと思います。

[]St. Louis Cardinals Roster

id:cardinalsさんが入れてくれはりました! いつも見てる人ならではの視点が面白い。

グッジョブです!

*1:点の取れなさはここに起因すると思います。打たなきゃ、って気持ちが強すぎる