Parallels2の日記

2005-09-12

[]そこにエースがいるからさ

MIL 4-2 HOUMLB.com : Game Wrapup

勝:リック・ヘリング(2勝) 負:ロイ・オズワルト(17勝12敗) S:デリック・ターンボウ(6勝1敗31S)

本塁打クリス・バーク(5号)、リッキー・ウィークス(13号)

[試合時間] 2時間36分 [観客動員数] 17,392人

メルビンGMも笑いが止まらないだろうな。コネで獲得(レンジャース時代にメルビンがGMをやってた)した選手がこれだけ活躍してくれると。

リック・ヘリングヒューストンのエース、オズワルトに投げ勝ちました。7イニング無失点と完璧。98球の力投でした。

この試合で3安打と活躍したビル・ホールが歓喜の雄たけびを上げてます。

"We've done it all year - beat good pitchers," said infielder Bill Hall. "We usually bring our 'A' game when we face the other teams' aces. We've lost to other pitchers not as good."

JS Online: Enough credit to go around

おれたちゃエースキラーだぜ!と熱い。

この試合の注目は「3番ファーストプリンス・フィルダー」でしたが、1四球のみでした。

ウィークス、カルロス・リーチャド・モーラーが打点。

ウィークスはエースクラスにはホント、強いです。ブリュワーズが優勝争いしたときにこの力は必ず活きると思います。かっての井口忠仁がそうだったように。

リーは毎度のこと(笑)なので特にコメントすることはないのですが、モーラーの働きぶりは光ります。去年の正捕手で良い仕事をしているにもかかわらず、ダミアン・ミラー加入のあおりで控えに転落。でも腐ることなく出た試合ではすばらしいパフォーマンスをしてくれます。ミラーも評判に違わぬ良いリードを見せてますし、この捕手陣はもっと評価されていいのじゃないかと。

ダナ・イーブランドはひさしぶりに点をとられましたが、シメは最近の31登板で失点が1しかないターンボウがきっちり。ヨスト監督もキメのコメント引用して今日のブリュワーズウォッチを終わります。

"He's not just a closer," Brewers manager Ned Yost said. "He's a dominant closer."

Milwaukee Brewers : News : Milwaukee Brewers News

[]はてなグループMLB とっぷ

サイドバー球団ロースターずらっと並べるとか、MLB.COMRSSはっつけちゃうとかいろいろアイディアが沸いてきました。tagkazさんが渡米されてる間にいろいろやっちゃいそうです。すみません。

[]NYY 1-0 BOS

稀に見る締まった投手戦MLB.com : Game Wrapup

勝:ランディ・ジョンソン(14勝8敗) 負:ティム・ウェイクフィールド(15-11) S:マリアーノ・リベラ(6勝4敗37S)

本塁打ジェイソン・ジオンビー(29号)

[試合時間] 2時間29分 [観客動員数] 55,123人

とにかくランディジョンソンの気合がすばらしかった。ウェイクフィールドご苦労様。

見てるときは興奮するんですが、いざ終わってなにか書こうとしても言葉がでてきませんです。