Parallels2の日記

2005-09-18

[]はてなMLBトップ 17:18

おおまかにやりたいことができました。囲み線が消えちゃったりするけど(笑)

ブリュワーズはホント、格の違いを見せ付けられたような敗戦でエントリ挙げる気力が萎えまして。ちょっと充電の後実施予定。

あと、Rosterもじわじわ整備していきます。本日はBALRosterを整備しました。現場スタッフに加えて、フロント陣も入れました。さすがに球団社長とかブルペンコーチキーワード化する人もいないだろうけど。

[]73勝75敗 勝率.493

HOU 7-0 MILMLB.com : Game Wrapup

勝:ブランドン・バッキー(9勝8敗) 負:ウェス・オーバーミューラー(1勝4敗) 

本塁打クレイグ・ビジオ(22号)

[試合時間] 2時間50分 [観客動員数] 37,756人

ビジオにキャリア43本目の初回先頭打者本塁打を頂戴してそのままずるずる負けました!

彼の持つ試合に対する支配力をさまざまと味わわされた気分です。殿堂に入るようなひとはやっぱり違うなあ。

打線の方もバッキーの低めを丁寧に付くピッチングに手も足も出ず。6本うってるんですけど、ホームがとおい。ナックルボーラーのスプリンガーを出される余裕の展開、とおもったらラス・スプリンガーの方だったんですね。ARIで活躍したセットアッパーだ。

今日はHOU乾杯プレーオフの切り札になりえるバグウェルも温存ですね。

明日はカプアーノだから期待できそうだけど、このままHOUに勝たせてあげたほうが良いように思います(笑)

[]CHC 1-5 STL

おめでとうございます ▼MLB.com : Game Wrapup

勝:マーク・マルダー(16勝7敗) 負:グレッグ・マダックス(12勝13敗) 

本塁打ジェロミー・バーニッツ(23号)

[試合時間] 2時間57分 [観客動員数] 39,269人

地区優勝が決まりました! おめでとid:cardinalsさん。

最初の3イニングは、マダックスのタマが高めに浮いていて、どうなることやらと思いましたが、悪いなりに試合を作ったのはさすがベテラン。マルダーはいつもどおり淡々と自分の仕事をしてました。しめるところはちゃんと締めて、というような。

見るものを魅了するような試合ではありませんでしたが、よいフィールディングもわるいそれもそこそこあり、ああ、メジャーの試合見てるんだな、という試合でした。我らが田口壮選手もしっかり出場してくれてて良かった。

いつもカブス戦見てて気になるのが、ノマー・ガルシアパーラ。三塁守備は違和感バリバリだし、華も筋肉もなくなってて、これからどうするんだろう、と。まあ、そんなところで。

[]SD 8-5 WAS

心の準備は大切 ▼MLB.com : Game Wrapup

勝:スコット・ラインブリンク(7勝1敗) 負:ジョン・ローチ(1勝4敗) 

本塁打ニック・ジョンソン(14号)、プレストン・ウィルソン(24号)、カリル・グリーン(12号)、ラモン・ヘルナンデス(10号)

[試合時間] 3時間45分 [観客動員数] 37,707人

実は最初と最後しか見てないんですが、9回の劇的満塁本塁打を見ることができたのでメモ

なぜか突然、5点リードの9回裏にフランクロビンソン監督が一人一殺リレーを展開。わたしが書くよりYahoo!MLBのPlay by Playの方がわかりやすいと思いますので引用します。

Bottom 9th: San Diego

  • J. Bergmann relieved G. Majewski
  • E. Young walked
  • R. Hernandez struck out swinging
  • J. Eischen relieved J. Bergmann
  • B. Giles flied out to deep center
  • X. Nady singled to center, E. Young to second
  • T. Hughes relieved J. Eischen
  • J. Randa singled to center, E. Young scored, X. Nady to second
  • C. Cordero relieved T. Hughes
  • M. Loretta walked, X. Nady to third, J. Randa to second
  • K. Greene homered to deep left, M. Loretta, J. Randa and X. Nady scored
  • R. Klesko hit for S. Cassidy
  • R. Klesko flied out to deep center

Yahoo! Sports - MLB - Box Score

ここでピッチャー使いまくったために、投手が足りなくなってローチに3イニング投げさせるハメになって、結局力尽き打たれた、という。

スカパーの方のいってましたが、この試合を持ってWASワイルドカードの可能性は消滅した感があります。チャド・コーデロも意気に感じて投げてたと思いますが、今日は「え!俺ぇ?」みたいな雰囲気でマウンド上がってて、魅入られるように真ん中に投げちゃって満塁弾食らっちゃうという。

ロビンソン監督の威厳というか、そのあたりが悪い方、悪い方に向かってるというか。

なんというか、WAS投手、みんな可哀相な試合でしたね。SDは地区優勝に再点火というカタチが取れると思います。ある意味歴史に残る試合だったような、そんな気がします。

[]Group::MLB TOPリンク集を入れたい

わたしはあまり網羅的に見てないので作れないので、梅田さんのMy Life Between Silicon Valley and Japanより、メジャー情報ガイドで紹介されてるサイトをクリップしておきます。あとで間違って消したときにやくに立つので。すみません。

日本サイトMajor.jp入れておけばいいかな。蛭間さんが所属している報知も入れておくべきかも。

MSNYahoo!infoseek日本新聞社系のメジャー記事はすべて網羅できるんですけどね。

[]id:tagkazさんスカパー登場なるか!

tagkazさんがCHC vs STL戦をリグレー・フィールドにて観戦とのこと。この試合、スカパーPPVで中継があるんですよ。もしかしてtagkazさんが見られるかも!NYY vs TOR戦とかぶってるんでそちらを見ようとおもってたけど、急遽予定を変更します。ビデオも撮ります!

想定外の展開だ!

[]Front Officerの数の差

ロースターコピペしてて気が付いたんですが、教団によって人数がすごく違う。

Baltimore Oriolesが少なすぎる*1のかもしれませんが、Boston Red Soxのそれと比べるとその数の差にクラクラしてきました。同じ目的に向かってやってるのに、なぜこれだけ数の差が出るのか。またひとつ謎が増えました。人力検索に質問してみるか(笑)

*1:単に公開してないだけかもしれないですが。アンジェロスオーナーは弁護士だし、プライバシーというかリスクに配慮してるのかも