Parallels2の日記

2005-09-21

[]ダグ・デービス好投 74勝76敗 勝率.493

MIL 5-3 CHCMajor League Baseball : Game Wrapup

勝:ダグ・デービス(11勝10敗) 負:ジェローム・ウィリアムズ(5勝9敗) S:デリック・ターンボウ(6勝1敗33S

本塁打ノマー・ガルシアパーラ(7号)、マット・マートン(6号)、ジェフ・ジェンキンス(23号)、ライル・オーバーベイ(19号)

[試合時間] 2時間46分 [観客動員数] 30,136人

Notes

Yahoo! Sports - MLB - Brewers 5, Cubs 3

初回、ブラディー・クラークJJ・ハーディの連打などで1アウト1、3塁のチャンスメイクカルロス・リーがすかさず犠牲フライで先制。さらに故障を抱えながらも強行出場のジェンキンスが2点本塁打で3点を先取。2回表にヒットとエラーでランナー1,2塁のピンチを迎えるんですが、三振ゲッツーピンチを乗り切ったことで先発デービスも波に乗り、7イニングを10奪三振、2失点で勝ち投手に。

この試合の一番の勝負どころは7回表。コリー・パターソン二塁打の後、2四球で無死満塁の大ピンチ。しかし、ここで踏ん張りを見せ、ネイフィ・ペレスをゴロで本塁封殺。トッド・ウォーカーを浅いセンターフライデレク・リーを三振に討ち取り、勝ちをずいっと引き寄せました。記事を見てても興奮するくらいだから、球場にいた人は興奮しただろうなあ。2回も解雇されてるデービスのメンタル面での強さをかんじました。こういうところで打てないカブスの方もあれれ、なんだけど。

こういう試合に勝つとノリがよくなりそうなので、勝率5割超えにも期待が持てます。

[]世界観のズレ

d:id:wtnb18さんのせかいの はんぶんを おまえに やろう - イチローは大したことない、と発言してみるというエントリはてなブックマークの方でお目にかかりました。

去年の書かれた記事なのに、なぜ最近めぐりあったのか自分でも不思議なのですが、イチローに対する日本デフォルトの評価を再認識できて勉強になりました。メジャーのキツい系ジャーナリストもこういう思考プロセスなんだなあ、と。なるほどです。

[]結構な頻度で更新してるなあ

ここ2,3日は過去ログを整備してるんですが、改めて見てみると結構な頻度で更新してるなあ、と。3日坊主みたいなところあるのにね。

要因みたいの考えてみると、はてなダイアリの気軽なスタイルと書くことが必ずある、という2点かなあ、と思います。毎日試合は見てるし、書くことはいくらでも出てくるです。「ブリュワーズ勝った!ターンボウ最高」って普通ブログスタイルならかっこ悪すぎて書くのためらいますけど、はてなダイアリなら書けちゃう。キーワード作るのも楽しいし。

ブログ更新できない!とか悩んでる人には、こういう点でもはてなグループオススメできるなあ、なんてふと。ある程度人数いるグループだったら、他の人の日記見るだけでもネタはできるだろうし。ブログ教習所、なんてエントリがあったような気がしますが、それに一番適してるのははてなグループだなあ、と。はてなグループってのはほんとすごいなあ。はてなのひとももうちょっと力入れてください(笑)

[]今日の整備

明日はRoster過去分のキーワード未実施分をキーワード化。同じカタカナ表記組の梅田さんとは音のとり方が違うのであまり機能してないけど(笑)自己満足ってことで。