Parallels2の日記

2005-09-24

[]打ち勝った! 76勝77敗

STL 6-9 MILMLB.com : Game Wrapup

勝:クリス・カプアーノ(18勝10敗) 負:クリス・カーペンター(21勝5敗) S:デリック・ターンボウ(7勝1敗34S)

[試合時間] 2時間58分 [観客動員数] 22,472人

カプアーノが6回6失点。しかし2安打2打点と打の方は貢献しました。投手が点を取られたあと、すぐさま取り返すという理想的な打撃ができました。しかも最初の2点はカプアーノ自らのものです。

打のMVPは4安打2得点のビル・ホール。さらに3安打ライル・オーバーベイ。それぞれ打点も2つ。ほんとにホールが打つとチームが乗りますねえ。調整登板とはいえ、20勝投手のカーペンターから9点をもぎ取ったのは自信になりそうです。同地区だし。良かったなあ。

しかし9月に入ってから、打線アップダウンが激しすぎでなんとも波に乗れない状態です。昨日4安打だったのに今日は14安打。ぼこぼこに叩きのめすが、沈黙かのどっちかしか出来ないというのがチームの技術力の弱さに思えます。この辺はまたシーズン後にでもチェックしてみようと思います。

Notes

Starting Lineup

  1. ブラディー・クラーク CF
  2. JJ・ハーディ SS
  3. ライル・オーバーベイ 1B
  4. カルロス・リー LF
  5. ジェフ・ジェンキンス RF
  6. ビル・ホール 3B
  7. リッキー・ウィークス 2B
  8. ダミアン・ミラー C
  9. クリス・カプアーノ P

Yahoo! Sports - MLB - Box Score

ベストメンバー。あと、ミラーはやっぱ故障してたんですね。