Parallels2の日記

2005-09-26

[]MIL 0-2 STL スーパンに完敗

関連リンクYahoo! MLB.com 今日のタグさん 地元紙

ダグ・デービスは好投したんですが、点とれなきゃ勝てないね、っていういつもの負けパターンライル・オーバーベイが塁に出てもカルロス・リーがことごとく凡退。隠れクラッチブラディー・クラークも音なしではどうにもならんぽ。このあたりがSTLHOUの上位陣との差かなあ、と思いました。こういう4番がダメなときに打つ打者としては、STLにはレジー・サンダースがいるし、HOUにもジェイソン・レーンがいますしね。ジェフ・ジェンキンスがこの役割なんですが、彼は流れを無視して打てるほどの強さがない打者なので。好投を見殺しってのは切ないなあ。77勝78敗。

Y!のメモ…ミラー・パークにサンダーストームが来襲。STL1974年に192のDPがあった。プホルスがウェイティングサークルにいるときに、ヘルメットをファンにひっくりかえされた。エドモンズはあと一本打つとSTL在籍6年で5回めのシーズン30本。

[]NYY 8-4 TOR

関連リンクBox Score 今日のヒデさん

王建民TOR打線を手玉にとる好投。対するTORのジョシュ・タワーズ?も細腕でがんばりました。王は5回のみちょっと乱れただけ。タワーズは伏兵ロビンソン・カノー本塁打をクラって撃沈しました。カノーはそれまで守備やら走塁やらでさんざんチームに迷惑かけての本塁打なので喜びもひとしおでしょう、と思いつつもなんも考えてないかも。

デレク・ジーターババ・クロスビーフライを追って激突!なんて場面もありましたが怪我にいたらず。ここでジーターが怪我してたらどうなってたんだろ、とか思っちゃいました。

この日はヤンキースタジアム最終戦とのことで、今シーズンでチームを去ることがほぼ確定しているバーニー・ウィリアムズにあたたかい声援がありました。引退表明してるわけでもない選手にたいして切ない扱いだとは思うのですが、それがニューヨークの仁義なんでしょうか。

スコアを見るとNYY余裕の勝利みたいに見えますが、ビニー・チャルクゲーリー・シェフィールドに叩きのめされたのがそう見える原因です。白熱した試合でした。TORのプロスペクト、マイナー時代に103マイルを出したというブランドン・リーグ?を見ることができましたが、投球フォーム、制球ともに不安定極まりなくて大成にはしばらく時間がかかりそう。それこそMILとかにトレードで行ったほうがチームのためにも、彼自身のためにもなるんじゃないでしょうか。トーレ監督ビデオメッセージが6回に流れたことも記録しておきます。

[]Wildcard / Playoff

HOUはWildcardマジックが6。試合にはやぶれるもtagkazさんまだ余裕あり。PHIが勝利で1ゲーム差ATLは今日も勝つ。優勝マジック2。SDは敗れてマジック4。SFは見事に勝利で4ゲーム差。勢いはSFにあり。課題だった若手の登用を実現してしまってますからね。これで地区優勝しちゃったらumedamochioさん号泣しそう。是非見たいので選手のみなさんに期待。「誰やねん」扱いされれたペドロ・フェリスに特にがんばってほしいです。

一方のアメリカン・リーグBOSNYYは同率首位でともにマジック8。ややNYY有利かな。CHWは勝利、CLEは継投失敗で敗戦。2.5ゲーム差マジック5。CLEは去年のOAKのように息切れしそう。

LAAOAKともに敗戦で4ゲーム差のまま。コロンとドネリーが打たれたLAAはキツいかな。OAKリッチ・ハーデンリリーフで登板。マジックは4。

Wildcardは東地区勢と0.5差でCLEが首位。やっぱりBOSNYYの負けたほうがWCな気がしてきました。プレーオフCLEを見たいんですけどね。