Parallels2の日記

2005-09-28

[]MIL 6-2 CIN

参照リンクMLB.com Wrapup Yahoo! Box Score MIL JS

勝率5割超えましたよ! 夢のようだなあ。今日はブラディー・クラークJJ・ハーディがワンツーパンチでCINのブランドン・クローセン?を撃沈。リック・ヘリングがおやじマジックで6回を3安打一失点の好投で3勝目を上げました。なんとか5割を超えたということでひとやまこえた感じが。こういう壁っていったん越えてしまうとそのまま行っちゃうものなんで。これからはメルビンGMの出番だなあ。

[]BOS 5-7 TOR(Game 2)

参照リンクMLB.com Wrapup Yahoo! Box Score 良かったね、ヒデさん

カート・シリンググスタポ・チャシンの両先発。不思議なことに調子の良さそうだったチャシンの方が5失点で先にマウンドを降りることになりました。決め球をことごとく打たれて、さらにチャシンキラーエドガー・レンテリアに「おまえの球は見切った」とばかりにどこなげてもうたれちゃってあーあ、という。彼特有のずっこけるようなワインドアップを完全に封じられた印象です。

一方のシリングは調子がとても悪かったです。球は高めに浮いてばっかりだし、粘られると真ん中に入っちゃうし。とはいえなんとか、ギリギリまで責任はまっとうした印象。5回の2点取られたあと、コリー・コスキーとシェイ・ヒレンブランド連続三振取った場面はすごさを見せ付けられた印象。釣り球に次ぐ釣り球で完全に打者を翻弄してました。投げさせたジェイソン・バリテックもすごいし、それに答えたシリングもすごいなあ。

やっぱダブルヘッダーは答えたのか、投手交代が一手ずつ遅れた印象で、リリーフ陣があまり仕事できなかったなあ、と思いました。マイク・マイヤーズは肝心の場面で四球。チャド・ブラッドフォードは2イニング目にピンチを演出して降板。期待のルーキークレイグ・ハンセンは逆転を許す。フランコーナ監督もいつもの落ち着きというか、駐車場のおっさんみたいな雰囲気がなかったし。

NYYも負けてさらに一層混沌としてきた感じでどうなるんだろ。

[]Wildcard / Playoff

LAAATLが地区優勝を決めました!HOUはしっかり勝ってます。STLも含めて、赤い球団ばっかりじゃないですか!赤の当たり年なのかなあ。プレーオフ該当球団だとBOSCLEも赤入ってますね。SFオレンジか。SDNYYCHWは赤成分が入ってないから不利かも(笑)

SF vs. SD梅田さん既報のとおりSFが敗戦。NYYも敗戦。CHWも敗戦。CLEも敗戦。BOSダブルヘッダーを1勝1敗。なんかプレッシャーにやられまくってる印象ですねえ。一層面白くなってきたともいえるのですが。さあ、明日はどうかなあ。BOSNYYともマジック6、CHWマジック4、SDは2。HOUワイルドカードマジックは3。CHWよりプレーオフに近いとは!まさしく風雲急を告げる、といったところでしょうか、と無理やりまとめてみました。