Parallels2の日記

2005-10-20

[]STL 1-5 HOU

ワールドシリーズ出場決定おめでとー!

ロイ・オズワルトのかもし出す緊張感には見てるこちらもキリキリしました。Astrosのエースは俺だ!ってのをピッチングで見せてくれた!

アダム・エベレットを筆頭とした守備陣もすばらしい。オズワルトの悪送球をリカバーするエベレットの無重力タッチやら、センターに抜ける打球を体が崩れながらも一塁でさしたプレイにはシビれがきました。モーガン・エンズバーグも雰囲気になれたみたいで軽快だったし、クレイグ・ビジオはいつもの堅実さをキープしている。ランス・バークマンが一塁を守ってるお陰で外野陣もしまって見えました(笑)

cardinalsマーク・マルダーのふがいなさが目立って、これがA's放出の遠因なのか、とか思ったり。3回の守備はひどかった(三塁封殺をど忘れ?)し、そのあとワイルドピッチピンチワイルドピッチコンボにはちょっと萎えました。

今シーズンのプレーオフには審判のジャッジとともに、いつも以上に守備の巧拙が勝敗を分ける気がします。いつものメンバーじゃないから、テンション上がってアグレッシブになってるのだと思うのですが、みんなガンガン突っ込んでいく印象だし、妙なエラーも目立ちます。

ワールドシリーズも同じ流れなのかな。審判の方々もしっかり休みを取って大切な一番に備えていただきたいと思います。一番えらいのは審判ですが、それ相応の実力があるからえらい人扱いされるわけですから。

もういくつ寝ると、ワールドシリーズですよ!