Parallels2の日記

2005-10-28

[]ストーブリーグポイント

カルロス・リーと来期の契約を結んだのでほとんど動きはなさそう。

プリンス・フィルダーを本格稼動させるため、ライル・オーバーベイ放出はほぼ規定路線みたいです。彼でどれだけの選手を取れるかがダグ・メルビンGMの腕の見せ所。FAになるのもウェス・ヘルムスだけ。貴重な仕事をしてくれましたが、不可欠という選手でもない。

先発のクリス・カプアーノベン・シーツダグ・デービス大家友和はすべて契約があります。シーズン終盤に華麗な復活を遂げたリック・ヘリングもいますし、一枠くらいあけておいたほうがチームが活性化していいので、補強はなさそう。

投手陣の補強ポイントは中継ぎ。ここをオーバーベイのトレードで狙ってると思います。個人的に中継ぎ陣に恵まれたデビルレイズあたりと話してるんじゃないかと思いますが、どうか。

抑えはオーバーベイで磐石。今年こけたマイク・アダムスもいるので予算はここには当てないだろうと。

野手陣も捕手は3年契約のダミアン・ミラー。内野はフィルダーリッキー・ウィークスビル・ホールJJ・ハーディで固める模様。外野もジェフ・ジェンキンスブラディー・クラークカルロス・リーで決まり。

レギュラー陣はかたまってるものの、内外野ともに控えが弱い(というか、いない)のでそこが補強ポイント。といってもFAではなく、自由契約にされた選手とか、ウェーバー狙いだとおもいます。地味だなあ(笑)

梅田さんに触発されてやってみたけど、あんまりなエントリになってしまいました。

現在、2日前にMLB.comにUPされたブリュワーズウェーバー戦略の記事を読んでるとこです。訳せないので、むりやり日本語化します。

ダグ・メルビンはむちゃなことを素でやるとこが素敵(リッチー・セクソン+投手で先発一人と内野を全部そろえたトレードで惚れた)なので、ある程度英語が読めるようになったら、彼に関する記事をあさっていきたいなあ。

[]ワールドシリーズシンガーをチェック

グループトップにはてなダイアリキーワードMLB」のRSSを表示しているんですが、そこでめぐり合ったエントリ

TVドキュメンタリー情報ネットで共有されてるpalopの日記さんがセレモニーヲタのMLBワールドシリーズチェックというエントリで、ワールドシリーズセレモニーをまとめておられます。野球の方面ばかりからワールドシリーズを見ていたので、こういう視点はとても新鮮。それぞれのシンガーについて関連も含めて紹介されてます。ご一読をオススメしたいエントリです。

[]次はタンパベイ

Yankeesの主力選手についてキーワード化終了。みなさんも「ひとこと」お願いします。

次はデビルレイズロースター。ほとんどスカスカです。