Parallels2の日記

2005-11-22

風邪ひいとります。

[]Cirillo再契約

シアトルでは数々の悪夢を演出した彼ですが、ミルウォーキーでは一味違う活躍を見せ、見事再契約を勝ち取りました。守備は堅実であり、勝負強い打撃を持つ彼のキープはミルウォーキーにとっては朗報。良かった。

彼と同様復活組のRick Hellingとも無事に再契約してます。

[]Josh Beckett, Mike LowellがHanley Ramirezらと交換でBoston入り

情報元はFloridaTBさんのはてなダイアリから。これは狙いがわかりやすい。良いトレードだなあ、と思いました。Marlins世界一のときに活躍した二人なので、プレーオフを見据えての補強でしょう。ディビジョンシリーズでのWhite Soxにsweepが相当堪えたんだろうなあ。Lowellはガンを克服してるし、Beckettは世界一の瞬間にマウンドにいた人ですし。そのときのボールを持ってるんじゃなかったかな。RamirezAlex Gonzalezの後釜ですよね。

両チームともまだまだ動きそう。ストーブリーグも楽しませてくれそうです。

[]城島シアトル入り

はやっ。大学進学を表明してたのに電撃的にドラフト指名された福岡ダイエー入団のときも決断は早かったので、そのあたりの瞬間的な判断力に優れた選手なのだと思いました。これって野球選手に必要な資質ですよね。そういう意味でも優れた選手なのだと思います。

福岡にいたときのように監督にバシバシつっかかっていくのか、も楽しみのひとつですね。監督のHargroveさんもメジャー12年で.290打った強打の選手。とはいえ「世界の」王監督にベンチで口げんか状態になる人ですから、どれだけ監督の言うことを聞くんでしょうか(笑)

Hargroveさんのスタイルイマイチ知らないのでわかんないんですが、それなりに理屈を説いてくれるアメリカの方がフィットするのかも。

[]大家友和講演会

第二新卒・若手社会人のためのRECRUIT JOB TOURの一コンテンツ。冷やかしてみようかな、と思ってます。大家現役メジャーリーガーの中でも飛びぬけて講演が多いんですが、NPO系とかの真面目な奴が多いので冷やかしに行きにくいので。

去年立命館とか花園で講演してたのをいまさら知って激しく後悔。ナショナルズ放出組のMickael Barret, Jose Macias, 大家の「Robinson反逆同盟(会うと監督の悪口で盛り上がるらしい)」の話なんか絶対に聞けないだろうけど(笑)

なんかいろいろ書きたくなってきたけど、今日はこのくらいで。