Parallels2の日記

2006-02-05

[]トニー・ソーンダースの骨折

すぽるとの中でちらっと見ることができまして、改めてその恐ろしさを再認識しました。ちょうど投げ終わったあとくらいで切られてたんだけど、そのあとの痛がり方が半端じゃないんですよね。子供のように泣き叫ぶソーンダースの表情はいまだに忘れられません。youtubeで見られるかなあ、とか思ったんですが探してみたんですが、みつかりませんでした。あのインパクトはいままで野球見た中で一番キツかったので、金出してもおいておきたいですね。

[]MVPベースボール2005、買いました。

近所でまったく見つからなかったので大阪まで行ってまいりました。

MVPベースボール2005

MVPベースボール2005

まだ未プレイでちょっとしか見てません。向こうの人と自分も観点の違いというか、見えてるとこが違うんだなあ、という部分が印象に残りました。野茂の投球フォームとかひどいもんねえ。プレイヤー以外の演出は最高レベル。ミラーパークでホームラン打つとちゃんとマスコットのひとが滑り台降りてくるし(笑)人気選手は歓声が大きかったり。amazonでの評価は高いので、ちゃんとプレイすれば楽しいと思うのですが。謎なのはBrewersDamian Millerがいないこととか、Geoff Jenkinsが一本足で打ってなかったりとか。そもそもこのゲーム、一本足打法で打つひとがいないので、製作者がその存在を認めてないのかも。もうちょっとプレイしたらまた書きます。日米間プロ野球 FINAL LEAGUEでのメジャーリーガー描写が極上だったので、余計にそう思うのかもしれませんが。ロベルト・アロマーとかはキモいほど良く似てました。

恐らく日本製作であろうMLB2004も入手してみようと思うので、それとの比較でテキストにおこしてみようと思います。自称「ウォッチモード評論家」なので、その観点から。