Parallels2の日記

2006-04-13

[]バックアップノーノーノー!セカンドレギュラーだよ。

T           1   2   3   4   5   6   7   8   9      R   H  E  
LAD (4-5)   1   0   2   0   0   2   0   0   0      5  14  1  
PIT (3-7)   0   0   0   1   4   0   2   2   X      9  14  0  
W: S. Torres (2-1, 5.40); L: H. Kuo (0-1, 6.75) 
HR: LAD: J. Cruz (1). PIT: C. Wilson 2 (4), J. Wilson (3), F. Sanchez (1).  
[試合時間] 2時間49分 [観客動員数] 13,237人

最初の方のブレット・トムコLAD先発)の投球はまったく危なげなく、ホゼ・クルーズ本塁打ジェフ・ケントオルメド・サインズタイムリーなど、まったくもってドジャースの試合展開でして、あんまり期待して見てませんでした。しかし、調子が良すぎたのが裏目になったのか、配球が単調になったとこをパイレーツ打線が捕らえ逆転。すぐに追いつかれたんですが、ドジャース2番手の郭泓志が誤算で見事パイレーツの勝利!という試合。

見所はクリス・ダフィーの走塁。レフトオーバーの三塁打の走塁は見事でした。守備でも再三のファインプレージャック・ウィルソンホゼ・カスティーヨの黄金二遊間は有名ですが、ダフィーレギュラー定着でセンターラインはさらに強化されましたね。今日もこの二人は好守を連発。まさに金が取れる守備です。

打撃では大爆発クレイグ・ウィルソン、逆襲のフレディ・サンチェスら出色。ジャック・ウィルソンも含めた4本塁打は見ごたえがありました。サンチェスは守備も良かったよ。代打安打ネイト・マクロースもすばらしかった。初球を完璧に捕らえ、あっという間に生還。さすがプロスペクトの実力を見せてもらいました。

ドジャース投手陣はあんまりでした。トムコは先に書いたとおり。ひどかったのは郭。四球だしまくるし、ジェイソン・ベイには完全にフォームを盗まれて盗塁されるし(目の前でスタート切ってるのに気付かないで投球、という珍しいプレイ)。ちょっとこれはやばいんじゃないかと思っちゃいました。アジアの同胞だからがんばってほしいのですが。イェンシー・ブラゾバンもベイやダフィーに完全に盗まれてたんですが、これは元LAD組のコーチ陣の手柄かも。投球自体は悪くなかった。

パイレーツリリーフ陣については、ダマソ・マーテイサロモン・トーレスはちょっとフラフラしてましたが、ロベルト・ヘルナンデスマット・キャップスストライクをしっかり投げてて安心して見られました。キャップスはショートアームからの速球がイキが良くてよかったですね。

お目当てのショーン・ケーシーは怪我で欠場でしたが、ベンチでの愛想のよい笑顔が見られたし良かったなあ。ジャック・ウィルソンがやたらとケーシーになついてたのが印象に残ってます。

ドジャース側で改めて印象に残ったのがビル・ミラーの守備。パイレーツ打線がノってたので三塁側の打球が多かったので彼の守備をたくさん見られたのですが、いつも姿勢を低く保ちながら確実に打球を処理する様はまさしくプロフェッショナルだと思わせてくれました。打撃も好調ですし、彼の今シーズンも楽しみですなあ。

[]デーブ・ブッシュ炎上(未見)

T           1   2   3   4   5   6   7   8   9      R  H  E  
MIL (5-3)   0   0   0   3   0   0   0   0   0      3  9  2  
STL (5-3)   0   2   2   0   4   0   0   0   X      8  7  2  
W: J. Marquis (2-0, 3.97); L: D. Bush (1-1, 5.54) 
HR: MIL: C. Lee (3).  
[試合時間] 2時間26分 [観客動員数] 40,648人 [詳細]Game Wrapup

ニューブッシュスタジアムブッシュが大炎上です。ネタか。

カルロス・リーの一発以外はほぼ沈黙リリーフ陣を消耗せずにすんだのはまあ良かったと思いますが、今シーズン3つめのエラーを犯したジェフ・ジェンキンス大家登板時以外では初めてだ)、またしてもスローイングエラーのリッキー・ウィークスには不安が残ります。ダミアン・ミラー以外は何気に先発全員安打だったりするんですけどね。

ゲーブ・グロスは代打で四球。ホゼ・カペランは2イニング無失点2奪三振でした。

このブログは「Brewersとかの日々」なので、ブリュワーズのこともふれねば、とふと思ったのでエントリにしてみました。