Parallels2の日記

2006-04-19

ちとお休み。時間できたら書きます。

ねとらじの真似事してみましたが、むずかしいですね。ひたすら無言になってしまいました。はははは。

[]あと一歩のとこまでおいつめたが(未見)

T            1   2   3   4   5   6   7   8   9       R   H  E  
MIL (7-7)    2   0   0   0   0   0   4   4   2      12  15  1  
HOU (10-4)   2   3   4   0   0   2   1   1   X      13  17  1  
W: R. Oswalt (3-0, 2.76); L: D. Davis (0-1, 8.24); SV: B. Lidge (5) 
HR: 
MIL: G. Gross (3), P. Fielder (2), C. Lee 2 (8). 
HOU: M. Ensberg 2 (7), C. Biggio (1).  
[試合時間] 3時間30分 [観客動員数] 27,994人 [詳細]Wrapup

ダグ・デービスが3回持たず9失点と大炎上ホルヘ・デラロサがあとの2イニング1/2を無失点と鎮火しましたが、クリス・デマリアが2失点で再炎上。負けました。

打線は活発化してきてまして、カルロス・リープリンス・フィルダーダミアン・ミラーマルチヒット。基本的にデービスの時はチャド・モーラー捕手のはずなんですが、今日ミラーということでそこが大量失点の原因と見ることもできますが、モーラーも怪我する可能性があるわけでこういうことでは困りますですね。普段はミラー相手に投げてる大家の時も、モーラーが受けててリズムが合わないといったことがあったのを見てるので。いわゆるツープラトンはいいことも多いですが、捕手ではこういう弊害(というか致命的欠陥)を招く可能性があるわけで、どうするんだろヨスト監督

あとゲーブ・グロスが止まりません。とうとう打点でプリンス・フィルダー抜いちゃって9打点目を計上。十分に評価されてるライル・オーバーベイデーブ・ブッシュゲーブ・グロストレードですが、さらに評価がたかまりそうですね。すげえ。