Parallels2の日記

2006-04-29

[]鉄壁のセンターラインにやられた

T             1   2   3   4   5   6   7   8   9      R   H  E  
MIL (12-11)   0   0   0   0   2   0   0   0   0      2   8  0  
CHC (13-8)    0   2   1   0   2   0   0   1   X      6  13  0  
W: G. Maddux (5-0, 1.35); L: D. Bush (2-2, 4.24) 
HR: CHC: J. Jones (4), R. Cedeno (1).  
Umpires: Crew A(HP: Randy Marsh) 
Weather: 62 degrees, sunny. Wind: 8 mph, In from RF.
T: 2:31. Att: 39,522. Wrapup

せっかく書いたエントリが消えてしまった。不覚。改めて書き直し。

グレッグ・マダックスのすばらしさにしてやられた試合でした。あと、ロニー・セデーニョ。この選手はすばらしすぎる。送球が正確だし、捕球から送球に入るまでがすごく早い。わたしが見た中で最速はパイレーツジャック・ウィルソンでしたが、彼より数倍早いです。まったくすごい選手がいるもんだ。ホアン・ピエールの好守もありました。すばらしい守備範囲

ブリュワーズデーブ・ブッシュが5失点ながら、なかなかの内容。守備陣がコンビネーションの悪さを見せましたが、スカパーコメンタリー武方さんによると「ヨスト監督の勝利を求めるアグレッシブな姿勢が選手に伝わってる証拠」とのことでまあ安心。ただ、リッキー・ウィークス今日もエラーこそつきませんでしたが、やらかしてます。なお、ダミアン・ミラー盗塁を2つ刺してます。すばらしい送球を見せてくれました。さすが。

勝てなかったけど、明日につながる試合。ブッシュにしてもマダックスの投球を直に見られたのは勉強になったんじゃないかな。

[]マジかよ

http://mlb.mlb.com/NASApp/mlb/team/player.jsp?player_id=434298

ファーストネームとセカンドネームが一緒ってありえるの?

ってことでbaseball registerで調べたら間違いってことがわかった。MLB.com小ネタは見逃せないな(笑)