Astros中心の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-25

tagkaz2005-07-25

HOU 4-1 WSH (GAMEDAY) HOU 4-1 WSH (GAMEDAY) - Astros中心の日記 を含むブックマーク

W: Springer (3-3, 5.11); L: Carrasco (3-3, 2.75); SV: Lidge (23)

HR: HOU: Bruntlett(2)

Wandy RodriguezJohn Pattersonのマッチアップ。両者譲らず投手戦。特にPattersonは8イニングで10K奪取。このシリーズ二度目の延長戦へ。最近好調のAstrosブルペン。Qualls > Wheeler > Springerのリレーで8回から13回までを抑えきる。
そして迎えた14回表。WSHのピッチャーは6人目のCarrasco。先頭のEverettがレフト線にヒットを打つと、ワイルドピッチで2塁へ。Vizcainoが粘って歩き無死1、2塁。Ausmusは右飛に倒れ、次はピッチャーSpringerの打順だがすでにベンチの野手はすべて使い切っている。そこでピンチヒッターに指名されたのはなんときのう先発したBacke。元々外野手でTB時代に投手転向しただけあって、今期も37打数10安打と立派な成績だ。とにかくピッチャーがPHに立つのって無闇に興奮するんだよね。ファールで粘ったあと、ライト線のかなり奥にライナー性のフライ。残念ながらGuillenにランニングキャッチされたけど、もうちょっとで抜けてた。二塁ランナーのEverettは3塁へ。で、次は守備固めで入ったBruntlett。次打席が最近当たっているPalmeiroだけに歩かすわけにも行かず、フルカウントから引っ張った打球はみごとレフトスタンドへ3ランHR!!
当然14回の裏はLidge先生登場、3人でビシっと抑えてAstros勝利。14回表裏だけMLB.TVで見たんだけど、いやあ、しびれたわあ・・・
さて明日からはようやく長いロードが終わりHoustonに戻ってPHI戦だ。STLにSweepされたときはどうしようかと思ったけどロードを7-4で終えれたのは上々じゃないでしょうか。

wrapup

(51-47 W1)