S.F. Giants復活の日を夢見て

 | 

2005-10-10

[] ATL-HOU雑感  ATL-HOU雑感 - S.F. Giants復活の日を夢見て を含むブックマーク

  • シリコンバレーに住んでいると「人種国籍が著しく偏った集団」というのにひどく敏感になる。何せどこもかしこも何だか雑多に混ざっていて、それがすごく心地よいから。MLB球団もだいたい同じだと思ってた・・・・。でも・・・。HOUというチームはなんでこんなに白人ばっかりなの? 相当意図的なチーム編成がなされているのかなぁ。昨日は18回まで試合を見ていて、そのことばかり気になって、考えていた。
  • ATLは、「162試合を勝ち抜きナリーグ東地区で優勝すること」がチームとしての最優先事項で、ポストシーズンオールスターと同じ「つけたし」としか思っていないチームなんじゃないかな。NLDSやNLCSで、またワールドシリーズでさえ、アトランタの観客席に空席が見えたということも過去に何度もあったし。今度のNLDSでも、アトランタは、ベービー・ブレーブスと称する20代前半の若手選手に試練の場を経験させること、そこに最大の意味を感じていたように見えた。

[] 野球三昧の一日  野球三昧の一日 - S.F. Giants復活の日を夢見て を含むブックマーク

朝10時に始まったATL-HOUは、Tim Hudsonがものすごく良かったので、午後1時には終ると思っていた。それで朝からの野球が終ったら、近所に妻とランチでも食べに行って、ビールでも飲んで、帰ってきたら昼寝でもして、午後5時からのLAA-NYYをゆっくり見よう、と思っていた。そういう皮算用は完全に崩れ、ATL-HOU戦は6-6で延長戦に入り、腹が減ってきた。当然ランチ外出の目論見は中止。野球を見続けることにする。冷凍してあった水餃子と卵かけご飯をかきこみつつ、野球を見続けるが、ぜんぜん終らない。ついに延長18回まで。午後4時過ぎ終了。HOUおめでとう。疲れ果てて、5時からの試合に備えて目覚まし時計をかけて軽く昼寝。午後5時起きる。8時過ぎまでLAA-NYY。夕食は宅配ピザ。ああ疲れた。

でもLAANYYの選手たちは、明日早朝の飛行機NYからLAへ飛び午後5時から試合(ALDS-5戦)。勝ったほうはその翌日の早朝の便で今度はシカゴに飛び、午後6時から試合(ALCS-1戦)と過酷にスケジュールなので、見るほうは贅沢なことはいえないな。野球三昧の一日であった。

トラックバック - http://mlb.g.hatena.ne.jp/umedamochio/20051010
 |